クロックスcrocs通販

クロックスCROCSとクロックス通販情報です。クロックスプリマ、ジビッツ、メリージェーン、サンダル、ディズニー、ケイマン、オールトレイン、jibbitz、アクセサリー、ミッキー、プリマ、ジビッツなど。

| HOME |    前のページ現在のページ次のページ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロックスキッズcrocs

クロックスキッズcrocs特集です!
自分がはいて気持ちのいいクロックス靴は、
大事な愛するわが子にもはかせたいですよね~。
夫よりもわが子にはかせたい!(笑)
な~んて、ママなら思っちゃう(爆)、
かわいいクロックスのキッズサンダルです。

クロックスのキッズケイマンサンダルCROCS KIDS CAYMANは、 
全17色あります。
こんなにカラーバリエーションが豊富だと、
何色にしようか、迷っちゃうなあ(笑)。
車のドライバーからもよく目立つように安全な(笑)黄色もかわいいし、
ライムもさわやかでいいし、
バター色なんて言葉を発するだけでとろけちゃうように、かわいくないですか(笑)。
 
1.ピンク 桃色
2.ライム 黄緑
3.イエロー 黄
4ブルー 青
5.パール 白
6.レッド 赤
7.オレンジ 橙
8.ターコイズ
9.フクシア
10.ライトブルー
11.パープル
12.ネイビー 紺
13.バター
14.セージ
15.カーキ
16.チョコレート
17.ブラック 黒


クロックスケイマンの子供用サンダルは、 
作りが大きめになっています。

ですので、
0.5~1cm小さめのサイズが合うようです。

つま先とかかとの後ろに、
それぞれ0.5cm~1cm位の余裕を持たせると、
お子さんが歩きやすいようですよ。



crocsASPENクロックスアスペン(現エンデバー)のピンクです。
キレイなピンクですよね~。
こ~んなかわいいサンダルをはいていたら、
ますますわが子のかわいさが引き立ちますね(親バカ)!

クロックスエンデバー(旧アスペン)は、
全天候型シューズです。
つま先部分に穴が開いていない、
フルカバー(穴無し)タイプです。

このクロックスエンデバーは、
クロックスビーチから発展したモデルです。

エンデバーのオリジナルモデルのビーチは、
ヨットのデッキ用シューズとして作られました。
ですので、保温性を考えた素材で作られています。

エンデバーの『クロスライト材』は、
はいているだけで足の熱を保つ効果があるんですって!
すごいですね。

エンデバーは穴なしデザインなので、
それに加えて、保温効果が抜群です。

また、作業で足元をぬらしやすい方々にも最適ですね。
しかも、すべりにくいんですよ。

ヨットのデッキ用シューズがオリジナルなため、
厳しい天候や気候の変化にも対応できる、水に強いシューズです。


さらにエンデバーは、
クロックスケイマンと同じ形でもあるため、
自分の足にぴったりフィットするシューズを選べます。


クロックスエンデバーは、
『クロスライト材』を全面に使っているため、
保温力に優れています。

クッション性もいいので、歩き疲れにくいですね。
それに何より、とても軽いシューズです。


なお、この『クロスライト材』は、
クロックスが開発したオリジナル素材です。

”クローズドセル(分子と分子の間に全く隙間のない)”
という特殊な分子構造をもっているので、
素材自体でバクテリアの侵入を防いでくれます。
そして、細菌の繁殖も抑えますので、
臭いも付きにくいんです。
(くさい靴って、いやですよね~(苦笑))


また、クロックスのクロスライト材は、
はいていると自分の足にすごくなじむんです。

足がクロックスエンデバーになじむと、
足裏への総接触力を減らせるそうです。

そうなると、
足にかかる筋力疲労度を最大62%も抑制してくれるので、
”より高い快適性”が得られると、
人間工学でも実証されています。

すごいですねー(ビックリ)。
こんなすばらしい靴を、
ドンドン生長しているわが子の足にはかせて、足をきちんと守ってあげたいですね。




「クロックスCROCS クロックス通販」のトップページに戻る

テーマ:クロックスcrocs - ジャンル:ファッション・ブランド

前のページ 次のページ

カテゴリー

フリーエリア

Sponsored Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。